ほようかんさいについて

関西だけでも、少なくとも30団体以上が保養に取り組んでいます。この3年間、経験を分かち合い、知恵を出し合いながら、私たち関西で保養に取り組む団体は横のつながりを丁寧に作ってきました。ほようかんさいは、そうした団体が関西一円での活動を円滑化するため、2014年に発足した緩やかなネットワークです。

ほようって?

ほよう(保養)とは、原発事故で放射性物質による被害を受けた地域に住む人々や、暮らしの中で放射能の不安を抱えることになってしまった人々などが、休日などを利用して県内外の受け入れ地へ出かけて、放射能に関する不安から一時はなれて心身の疲れを癒そうとすることをいいます。

さらに詳しく →

ほようキャンプいろいろ

団体名をクリックすると概要紹介にジャンプします。 団体一覧はこちら→

map
logo_line